原田専門家

グラフィックデザイナー/映像クリエイター

プロフィール

狩集広洋氏(現在はアーチストとして活動中)にデザインのいろはを学び、1993 年 4 月~1996 年 11 月まで、心斎橋筋2丁目劇場のフリーペーパー『WA CHA CHA PAPER』にて、漫画や コラムなど執筆。
その後上京。TV番組のCG製作やイベント企画の映像素材を数多く手掛ける。

仕事の早さにも定評があり、2013年、独自に手掛けていた「パ紋」(個人的なパーソナルな紋を名付けて「パ紋」として制作が、東京新聞に取り上げられてメディアの注目を浴びる。

「パ紋」のグラフィックデザイナー、CG映像制作クリエイターとして幅広く活躍中。

バイオグラフィー

・1994 年4月より2丁目劇場ファンクラブ “CHU” の会報、CHU 通信の編集長に就任

・1995・96 年 8 月『WA CHA CHA LIVE IN 大阪城ホール』オープニング CG 制作

・MBS 毎週月曜~木曜・夕方 4 時 57 分~58 分『イップン』ロゴ及び、オープニング CG 制作

・1997 年 7 月 デジタルハリウッド梅田校の講師

・1997 年『アーバナート 展 #6』入選

・テレビ大阪『吉本超合金』CG 製作

・吉本超合金本表装デザイン

・原田専門家 個展 #1(2001.319~3.25)at Whit CUBE GALLERY

・陣内智則の映像ネタ制作

・2007 年 MacFan にて iPod Touch ふうアイコン年賀状掲載

・2013 年 東京新聞に「パ紋」が取り上げられ、テレビ朝日「やじうまプラス」

フジテレビ「めざましテレビ」、讀賣テレビ「大阪ほんわかテレビにて」パ紋が取り上げられる

・2013 年 6 月 30 日 BS 朝日 AMAZING BANG BACK にてパ紋取り上げられる

・2013 年 7 月 26 日~28 日 白金台 ZAP ギャラリーにてパ紋の個展

・2013 年 8 月 3・4 日 10・11 日 高円寺ギャラリーめばちこにてパ紋の個展

※「パ紋」とは・・ 個人的なパーソナルな紋を、名付けて「パ紋」として制作